ペプシあずき… which how will about

いつだったかもう、忘れてしまいましたが、ネット上のニュースで『ペプシコーラ』に、期間限定の『あずき』味が発売されるなんてことを目にしました。

PEPSI Azuki

PEPSI Azuki

好み的にはペプシよりもコカコーラの方が好きなのですが、こういったチャレンジングなフレーバーはペプシの方が割と気に入ってます。
確か、この間も『しそ』というフレーバーを発売してくれましたね。結構、飲みましたよ、そのときも。
『しそ』はなるほど、しそを彷彿させる味わいでした。色合いもクリアグリーンで綺麗でしたけどw

あずきというと、あんこですかね?
あの甘いイメージがまず思い浮かぶと思います。
元々、あま~いあんこはあずきだけじゃなくてお砂糖なども入っているので甘いわけですが、あずき=甘いものという方程式が脳にインプットされているようでどうしても、『あずき』フレーバーは甘いものである…というイメージが出来ていました。

なにげに、行きつけのセブンイレブンに立ち寄ったら、冷蔵ショーケースの1段を占領するように、『ペプシあずき』がこれ見よがしに置いてあったのに、目が合ってしまいました。
当然、これは買えと言っているのだと、迷うことなく、レジカゴの中に1本放り込みましたw
正直なところ、忘れていました、『あずき』フレーバーが発売されると言うことを。
なんぞ、運命的な出会いを感じます。

さて、帰宅して、栓を開けたわけですが。
まずは、香りです。
おおっ、なんぞあずきの香りが…って、『あずき』フレーバーなんですから当たり前なんですが、自己主張するような香りではなくて、ほんの微かな…でも、しっかりとあずきの香り。
そして、いよいよ一口。
…んん?あずき?え?
第一印象、超が付くくらい薄味のコーラかサイダー?
でも、甘さはあるよな。
んー…。これは外れなのかな?

そんなファーストインプレッションという奴ですが、実は、大事なのは後からでした。
喉元を過ぎてしばらくしてから、なんか、鼻から抜けるあずきの香りと、舌の上に残るあずきの味。
そうかー。
『ペプシあずき』は食事のオトモよりも、ゆっくりじっくり『あずき』を味わうためのフレーバーだったのですね。
なにか、食べ物を一緒だと、この『あずき』フレーバーの良さがわかりにくいんだね。

前作の『しそ』はばっちりツボにはまったので毎日のように飲んでいましたけど、今作の『あずき』…。
ちょっと、地味な感想です。
毎日、飲みたくなるかどうかは今のところ未知数です。
おいらのことだから、毎日飲んでいるかもしれませんけど…(^_^;

PEPSI

Comments are closed.