自作プラグインの改良

おいらが使う為だけに作った【jqtools】というプラグインの改良をしてみた。

javascriptライブラリであるjQueryのプラグインに、【TinyTips】 というのがありますが、おいらはこれを脚注代わりに使っています。
このプラグインをWordPressのショートコードという機能を使って、簡単にエントリー中に仕込むことが出来るようにして使っています。

そうは言っても、WordPressのプラグインを作らないと実現できないのでお手軽という訳にはいきませんが、プラグインという仕組みを使うことで、コアスクリプトのアップデートの影響などを受けにくいというメリットがあります。
これまでは、ただ単純にプラグインスクリプトをWordPressにロードさせて、エントリーを表示する際に、プラグインスクリプトを動作させるように仕組んでいるだけでした。

そんな折、ホントにおいらの悪い癖なのですが、すぐにデザインを取り替えてしまうのです。
デザインには白ベースのもの、黒ベースのもの、いろいろあります。
このプラグインを作っていた当時は白ベースで、Tipsは黒ベースのものを使っていました。
しかし、その後、黒ベースのデザインに変えたため、Tipsが見えにくくなってしまいました。
最初は諦めていたのですが、黒ベースだけじゃなくて、他の色のTipsが用意されているプラグインスクリプトを見つけたので、置き換えることにしました。

当初は、ショートコードを記述する際に、色を指定するclass属性も指定する形でプラグインを作り直したのですが、それだと、Tipsごとに色を指定するため、デザインを変えた際には、全部の箇所を手直しする必要がありました。

最初の頃は地道に全部変えていたのですが、さすがに面倒になり、class属性を指定しない箇所では、プラグインのデフォルト設定値を変えればすべての箇所(個別にclass属性が指定してある箇所を除く)が変更できるようにしてみました。
これでひとまず、デザインを変えても簡単にTipsの色が変更できるようになりました。

いやあ、なんにしろ、こんな事が簡単にできるWordPressはすごいですね。
折角だから、他のも付けられるようにしては見たものの、どう使おうかというアイディアが浮かばないので、今日の処はこの辺で終了ですw

Comments are closed.