神様のいうとおり

何気なく流し聴いていたんです。

木曜深夜からフジTV系で流しているアニメ『四畳半神話大系』のエンディング曲。
ちょっとテクノポップっぽい曲調の中に、静かにささやく天使のような歌声に。
特に可もなく不可もなくなんだけど、何となく『もう少し聴いてみたいのかな?』的な、なんかこー、ちょっと気になる曲。
そんな感じでした。

タイトルは『神様のいうとおり』。
アーティストは『いしわたり淳治&砂原良徳 + やくしまるえつこ』。
『いしわたり淳治&砂原良徳』がベースユニットで、『やくしまるえつこ』がゲスト参加のようです。

このユニット(と言う歌曲)については

SUPERCAR のメンバーとしてデビューし、05年のバンド解散以降は、作詞家、音楽プロデューサーとして活躍するいしわたり淳治と、電気グルーヴを99年に脱退後はソロアーティスト、プロデューサーとして活躍する砂原良徳の2人によるユニット(ユニット名:いしわたり淳治&砂原良徳)が始動。
今後2人によって継続的な活動をしていくというこのユニットの第一弾となる今回の曲には、相対性理論、TUTU HELVETICA、そしてソロアーティストとして活躍するやくしまるえつこが参加。
ゲストのシンガーという表記では説明しきれない3者の相互作用により、フィーチャリングを越えた曲「神様のいうとおり」がリリース!
【タイアップ】
アニメ「四畳半神話大系」エンディング・テーマ

いしわたり淳治&砂原良徳 | Sony Music』より引用

と、言うことらしいです。
ごめんなさい。
おいらは『SUPERCAR』と言うバンドも、『電気グルーヴ』も知りません<(_ _)>
相対性理論もTUTU HELVETICAも知りません<(_ _)>

それに、テクノポップというのもそれほど興味はありません。
と言うか、あんまりジャンルは気にしてないので、気に入るものがあれば、アーティストかまわず聴くというスタンスです。
なので、気に入って聴いています。
ディスクで買ってません。
moraで買いました。
よろしかったら是非、どうぞ。

そうそう。
気になるもの(なったもの?)と言えば。

PEPSI BAOBABのパッケージ画像

PEPSI BAOBAB

サントリー『PEPSI BAOBAB』。

アフリカの大地にそびえるバオバブの木をモチーフにした開放感あふれる爽やかなコーラ!
『PEPSI BAOBAB』パッケージより引用

サブタイトルにも、『REFRESHING COLA FLAVOR』と銘打たれています。
香りはあまりしませんね。
普通のコーラを薄めたような感じでしょうか。
では、味の方は…?
南国フルーツっぽいとでも言うんでしょうか?
バオバブという気のイメージがそんな味をイメージさせるのでしょうか?
コーラと南国フルーツ…。
うーん。
どうなんでしょ?
とりわけ『まいう~』というものでもないですが、では、『まずいか』?
と問われると『あり得ないでしょ』と言うほどのものでもない。
南国フルーツっぽく感じる部分が、個人のお好みのよっては受け入れがたい…となるかもしれないですね。
ただ、味付け自体はむしろ薄口。
炭酸を楽しみたい、炭酸で癒されたい(?)という皆様には意外といけるシロモノかもしれませんね。
南国フルーツ系は嫌いじゃないおいら的にはおいしくいただける?かな??

パッケージの写真はau by KDDIの『Cyber-Shotケータイ S003』で撮影し、ピクチャエフェクト『漫画』を適用したものです。

Comments are closed.