三流のこげ…ヘビィボウガンとケマリとティガ

『モンスターハンターポータブル 3rd』の初週販売本数は214万6467本! – ファミ通.com

ものすごい勢いで売れたようですね。
その勢いでPSPも売れたようですね。
死に体も同然だったPSPがMHP2によって息を吹き返し、今や完全にDSを追い抜いた感を見せています。

WiiでMH3が発表されたときは、正直、無理じゃないか?とか思ったんですが、思った以上にしっくりいったのには、正直言って驚きました。
MH3は有料ネット対戦でしたが、とにかく『内容が薄い』感が否めなかったために、飽きてしまった…という感想があります。
まあ、MHシリーズは割と最初のメジャーバージョンにそういう傾向が多いようなので、今後の続編に期待と言ったところです。

んで、MHP3rdの発売日に無事ゲットできたおいらは、MHP2Gの晩期からの感触をそのままに、MHP3rdの世界でも『ヘビィボウガン』をメインに行こうかなと。
まあ、焦ってやっていないのでまだまだ序盤だし、クエストの消化回数も少ないですが、まあ、楽しくやっています。
今の時点での最愛の武器は『カボチャ馬車』ですw
最愛の武器『カボチャ馬車』w
『ズッカカロッツァ』というちゃんとした名前がありますがw
一見ネタ武器風ですが、きちんとした性能は備えています。
通常弾LV1からLV3まですべて5発装填できるし、しゃがみ撃ちもLV3通常弾が使えるのは非常に使えます。
本音を言うとLV2の方がよかったのですが、まあ、いいでしょ。
しゃがみ撃ちを前提に考えると『ユクモノ重弩』がしゃがみ撃ちでLV1通常弾が使えるのがいいですね。
これは、ボウガンにとって(おいらにとって???)最大の敵(w)、突進系の雑魚モンスターを駆逐するのにちょうどいいと思うのですよ。
特に、猛スピードで正に『猪突猛進』してくるブルファンゴを気づかれない遠くから1匹ずつ駆逐していくのにはうってつけです。
雑魚退治用と割り切れば、弾薬は『無限』ですからねw
『ブルファンゴ○○匹討伐せよ』…なんていうクエストにはうってつけです。

今作より『オトモアイルー』が2匹帯同できるようになりました。
しかも、オトモにも装備が生産できるようになったのですね。
基本は、プレイヤーの武器や装備を作ったときにでる『端材』を使ってと言うことのようで、ゲームの世界もリサイクルなんですねw。
で、この装備によってオトモの攻撃力だったり防御力が変わるようです。
まだ、そこまで手を回してあげるほど、武器や装備を作っていないのでまだまだですが、オトモはオトモなりに頑張っていますのでそのうちいいものを作ってあげることにします。

今日(2010/12/11)現在、ほぼ村クエストしかやっていないに等しいですが、『★★★★』というところです。
今のところ、猫タク利用回数は1桁以内ですが、利用のきっかけはほぼ『リオレイア』お姉さんというところが…なんともねえ。
どんだけ『レイア』(に限らずレウスもですが)が苦手なんだ…とorz
まだ、遭遇していないですが、おそらく『ティガレックス』も駄目だと思います。
MHP2Gでの話ですが、ボウガンでクリアできたことがありませんorz
先が思いやられそうです…。

MHP3rdを初めて10日ほど経ったところですが、新種のモンスターは『熊』がベースになっているようですね。
『熊』と言えば『アオアシラ』。『ラングロトラ』、『ウルクスス』と言ったモンスターは『アオアシラ』の動きがかなりベースになっているような気がしています。
なので、『アオアシラ』を乱獲すると、『ラングロトラ』や『ウルクスス』も割と楽になるんじゃないのかな?とか楽観視してますがね。
まあ、後できっと泣きが入ることでしょうw

というわけで、『一狩り行ってきます』

Comments are closed.