Update Messageプラグインの日付を何とか

WordPressのプラグインのUpdate Message[1]

一度公開したエントリーの細かい更新情報を手動で(w)記述しておくためのプラグインです。
コンテンツの最後にこんな感じで表示されます。

UpdateMessage_sampleまあ、気分的になくてもどうってことはないんですが、何となく、おいらの自尊心のために『いいなぁこういうの』って言う程度ですので、だからどうだと声をにしてぼやくほどのことでもないのですが…。

このプラグインのデフォルトでは日付の形式が

05/10/11

のような欧文表記にしか対応していません。
でも、ここは日本じゃぱに~ず。

2011/10/05

のような表記の方が一般的でなじみやすい。

このプラグインはWordPressの設定を読んだりとか言う優しい作りになっていないので、いまいち気にくわなかったのでどうしようかと悩んだ挙げ句の果てに、強引にカスタマイズしてしましましたw

ああ、でも、前述のようなWordPressの設定を読んで動くなんて言う手は加えていませんw
オリジナルのupdate-message.phpが強引に正規表現で動作しているだけなのでお手軽に正規表現とそれにまつわる部分を一部ちょっと書き換えてしまった程度です。

書き換える部分は2カ所ほど。

まずは105行目と106行目。


foreach ($all_msg as $a) {
if ($resultat!="")
$resultat .= "---" ;
if ((!preg_match('|\*[0-3][0-9]\/[0-1][0-9]\/[0-9]{2}\*|',$a))&&(trim($a)!="")) {
$a = "*".date("d")."/".date("m")."/".date("y")."*\n".$a ;
}
$resultat .= $a ;
}

を以下のようにカスタマイズ


foreach ($all_msg as $a) {
if ($resultat!="")
$resultat .= "---" ;
if ((!preg_match('|\*[0-9]{4}\/[0-1][0-9]\/[0-3][0-9]\*|',$a))&&(trim($a)!="")) {
$a = "*".date("y")."/".date("m")."/".date("d")."*\n".$a ;
}
$resultat .= $a ;
}

そして、もう一カ所。
135行目。


preg_match('|\*([0-3][0-9]\/[0-1][0-9]\/[0-9]{2})\*|',$a, $date) ;

を以下のように。


preg_match('|\*([0-9]{4}\/[0-1][0-9]\/[0-3][0-9])\*|',$a, $date) ;

とまあ、こんな感じでほぼ強引な書き換えをしました。
たぶん…いや、確実にプラグインのアップデートが来ると泣きます

まあ、と言うわけで、覚え書きのメモです(^_^;

  1. [1]WordPress › Update Message « WordPress Plugins

2 Comments Add Yours

  1. ぐだぐだ@ひらひら

    昨日、ついにUpdateが来ましたw
    しかしですよ、今のところは、この方法で上手く動いているように見えますw
    WordPress上でそのまま書き換えたので、該当行が変更なっているか判りませんけど(^_^;

    • ぐだぐだ@ひらひら

      昨日、ついにUpdateが来ましたw

      忘れてましたが、Ver1.1.4ですね。