2013年04月の読書メーターまとめ

最近、この更新しかしてないなあ…(^_^;
そんなわけで、先月も4冊。
まあ、おいら的には普通のペースですw
先月は、読みたい本が多かったせいか、5月に入ってもなお、先月の積本が未だに3冊もありますw
それ以外にも、借り物の本が山ほどあるわけですが(^_^;
困ったモノですね。



2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1521ページ
ナイス数:8ナイス

魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)感想
まさかの上中下の3巻構成です。今回登場のヒロインは、果たして、敵なのでしょうか。敵ではないのでしょうか。結構、重要な立ち位置のキャラになりそうなんだけど、このシリーズだけなのかな?これで終わりだったら何となくもったいないくらいのキャラなんですけど。しかし、これで三分の一というのはどういった展開が隠されているのだろうか…。非常に気になるんだが…2ヶ月待ちか。長いようで短い気がするので楽しみにして待ちましょうか。
読了日:4月2日 著者:佐島勤
簡単なモニターです (電撃文庫)簡単なモニターです (電撃文庫)感想
どこかで聞いたことがあるタイトルなんだけど…まあ良いか(^_^)/~ で、買ってみたわけですが。実に、ボリューム満点。読み応え満点。どうなるんだろうとか思いつつ…最後でこのオチとは…orz 期待通りなのか期待はずれなのかよくわかりませんが、お疲れ様でした。これは前作を読んだ方が面白いのかな?おいら的には何とも評価のしにくい一作でした。あ、念のため言っておきますが、面白いには面白いんですよ?おいら的ポイントと合わなかったと言うだけですよ。
読了日:4月16日 著者:鎌池和馬
モンスターハンター 蒼天の証8 (ファミ通文庫)モンスターハンター 蒼天の証8 (ファミ通文庫)感想
一言。トゥーク編とか言いつつ、トゥークはほんの少ししか出てこない…あり得ない。しかも、トゥーク編の最終回とか…おいおい。ちょっと終わらせ方が強引です。確かに、狩りのシーンを描くのは大切です。だからといって、それに偏重すると残念な結果になります。なぜこうなった?もう少し考えて欲しかったな…。★★★☆☆
読了日:4月21日 著者:柄本和昭
氷の国のアマリリス (電撃文庫)氷の国のアマリリス (電撃文庫)感想
カバーイラストとは裏腹に結構シビアお話です。水晶発電という未来の技術で地球上が氷河期に陥り、生き延びた人類と氷河期が開けるまで眠る人類の維持管理を行うためのロボットのお話です。まあ、ロボットと言ってもどっちかというとアンドロイドというイメージの方が近いんですが、まあ、良く出来たお話です。最後は悲しいお話で締めくくられるのかなと思ったのですが…まあ、それは読んでのお楽しみですかな。★★★★★
読了日:4月30日 著者:松山 剛

読書メーター


Comments are closed.