2013年8月の読書メーターまとめ

もうね、やめてくださいよ(T_T)
いや、マジで。
熱中症警報が出るくらい灼熱熱帯気候と思いきや、いきなり秋本番とかorz
いや、マジで死んでしまうから(T_T)

と言うことで、生活リズムはめちゃくちゃ、体調ボロボロと言う今日この頃ですが、読書ペースが落ちていないというのには我ながら驚きです。
そんなわけで先月も5冊でした。

では、まとめといきましょうかね。


2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1232ページ
ナイス数:20ナイス

魔遁のアプリと青炎剣 (2) (電撃文庫)魔遁のアプリと青炎剣 (2) (電撃文庫)感想
一応、エンドらしいのですが…前巻の時も思ったのですが、結局タイトルはほぼ釣り餌なんだねと言う気になってしまう。オーソドックスな展開ながらも最後は強引すぎかなと言う気持ちになるのはきっと、スタート(前巻)の印象がよろしくないおいらの個人的な感想と言うことにしておきましょう。なんとなく、何をしたかったのか、何を伝えたかったのかが見えてこなかったのはおいらには向いてないと言うことなのかな…orz
読了日:8月5日 著者:天鴉蒼
モンスターハンター 暁の誓い1 (ファミ通文庫)モンスターハンター 暁の誓い1 (ファミ通文庫)感想
新シリーズです。 アニキと彼を慕う二人の幼馴染みと妹の四人の物語りになるようです。 まあ、そうは言っても物語りの中心は幼馴染みの二人の様です。 このシリーズは初巻が結構あまり読み応えが無いと感じているのですが、今回も期待(?)どおり無かったです。 なんか展開がウザッたく感じたんですが何故なんでしょうね。 前シリーズの様に巻が進むと面白くなるんでしょうか…。 まあ、面白くなる事を期待して次巻を待ちましょうかね。
読了日:8月14日 著者:柄本和昭
魔王なあの娘と村人A (6) ~彼女の普通とあの娘の特別~ (電撃文庫)魔王なあの娘と村人A (6) ~彼女の普通とあの娘の特別~ (電撃文庫)感想
メデューサの個性者が個性者を辞めたいと言い出すところから物語はスタートしますが、なぜかとばっちりをくう魔王さまです。メデューサの個性者とコミュニケーションをとらなければいけなくなった村人さんが認識して貰うために受けた行為が腕に巻き付けれて臭いを嗅がれると言うなんともうらやましい行為だが、魔王さまに直視されてしまい、対抗心から同じ事をされてしまうのですが…。いよいよ魔王さまの村人Aへの本心が行動に出てきたのですが、同時に幼馴染みの勇者の本心もチラリと見えてきて…。次巻からの恋成分増量が楽しみですね。
読了日:8月19日 著者:ゆうきりん
魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)感想
期待通り、リーナ、再登場の伏線が張られたと言う事で個人的には大歓迎の流れです。次巻より二年生になるようです。今巻で得られた事は、七草、四葉、どっちの当主もロクな者じゃないと言う事かな!?いずれ司波兄妹の敵になっていくんだろうなあと言うそんな予感をちょっと感じました。今巻最大の見せ場と思われる兄妹の合体技(?)のシーンは、なんか駆け足になってしまっている様な気がして少し残念です。誌面の制約があるというのは難しかしいものですね。※作者はそんな事、ひと言も言ってません。
読了日:8月24日 著者:佐島勤
失恋探偵ももせ (2) (電撃文庫)失恋探偵ももせ (2) (電撃文庫)感想
あ、続くんだ…って、思った2巻です。続きがあったら良いな…とか思ってましたが、まさかこんなに早く…というのが正直なお話。今回も、上手く最後を飾るためのお話の流れで良かったのですが、挑んだテーマというか話の芯が、単純なんだけど、言葉にするとものすごく難しい事だったような気がするので人によって消化不良って感じるだろうなと。まあ、おいら的には嫌いじゃないので問題は無いです。おそらく、このお話は今巻でおしまいな気がするので、次回作に期待という感じでしょうかね。
読了日:8月31日 著者:岬鷺宮

読書メーター


Comments are closed.